流れるリレー

【流れるリレーでできる事】

流れるリレーとはLEDで制作した基盤ストップ・ウィンカー・バック・ポジョンなどで使えます、基盤に50発LEDが付いているとして、LED5発の計算で、10個のLEDのブロックで分かれています、この10個ブロックが内側から外側に順番に流れたり、中央から外側に流れたり、10個のブロックをバラバラに流したりが出来ます。よくウィンカー部に取り付けが多いです。

 

例えば、、、、

・【ストップ部】ブレーキ踏んだ時に、ストップ箇所の真ん中から外側に向かって流すことも出来ます。

・【ウィンカー部】ウィンカー時に、内側から外側に流れます。

・【バック部】バック時に、流れるように出来ます。

 

●【オリジナル10連流れるリレー】
・テール左右、片側ずつにリレーユニットが付いていますのでテール左右が配線で繋がっていません。
 ・10連ノーマル復帰切り替えスイッチ付き。

説明書無しで、通常のテール取り付けと同じ要領で取り付けできます。

・ストップ・ウィンカー・バックなどの各箇所に取り付け出来ます。

 

流れるウィンカー・テール動画

【オデッセイRB1】

【17マジェスタ】



【ワゴンR MH21S後期】

【ローレル 前期】



流れるウィンカー・ヘッドライト動画